ソロック・ラジョ

 

ソロック・ラジョコーヒーはケリンチ摂政、ジャンビ州、スマトラの西側にあります。ケリンチ山はジャンビに最も高い山であり、赤道線の真下にあります。

 

ホワイトタイガー世界の残りほぼ40%が住んでいる場所、ソロック・ラジョコーヒー協同組合は、国立公園の境界にある2000ヘクタールの土地を再植林するために政府から助成金を受け取りました。炭素回収のことで世界的に重要であるため、この地域では森林再生が重要だと考えられています。

 

このコーヒーは独特の香りと味を持っていて、さわやかな酸味と甘み、そしてスパイスの心地よい香りのコンビネーションです。

 

 

プロセス:湿式脱穀

ローストプロフィール:フィルターロースト

酸味:ミディアム

ボディ:ミディアム

 

ノート:

レモングラス、レッドジンジャー、黒砂糖

COFFEE BEANS INFORMATION

コーヒー豆の説明

Kopikalyan 2020. All Rights Reserved.

SOCIAL MEDIA

Instagram

Facebook

CONTACT US