BOWONGSO ボウォンソ
Kopikalyan x Telusurasa Beans Edition

 ボウォンソは、中部ジャワのウォノソボ地区にあるボウォンソ村から来ています。

このプロセスは、EdiSubekti氏が率いるBinaSejahteraと呼ばれるファーマーのグループによって厳重に管理されています。

 

グループのビジョンは、環境の幸福を維持しながら、独立したサステナブルな農家を育成することです。

グループは環境に配慮し、その見返りにコーヒーの実りとして祝福を受ける事、

それが自分たちの責任であると信じています。

 

ボウォンソ アラビカは、海抜1200〜2000 mの間に植えられ、

ほとんどが半洗浄と自然処理で、少量は完全に洗浄されて処理されます。

ボウォンソは、インドネシアのスペシャルティコーヒーコンペティションで上位にランクされています。

Bowongso comes from the bowongso village, in the Wonosobo district of Central Java. The process is tightly managed by a collective group of farmers called Bina Sejahtera, led by Mr. Edi Subekti.

 

The farming group’s vision is to develop independent and sustainable farmers, while maintanting the wellAbeing of the environment.  The group believes that it is their responsibility is to take care of the environment and in return receive blessings in the form of coffee.

 

Bowongso Arabika is planted  between 1200-2000 mdpl, mostly are processed full washed with a small amount with semiwash & natural processing. Bowongso have consistenly ranked high in the Indonesian Specialty coffee competiton.

PROCESS : SEMI WASHED

ROASTED PROFILE : MEDIUM/フィルターロースト

BODY : MEDIUM

ACIDITY : MEDIUM

NOTES : TAMARIND, COTTON CANDY, CHOCOLATE, PASSION FRUITS